2017年7月19日( 火)

ん?かなりヤバイ感じの....

昨日一日自宅でパソコンに向かい、今日は訪問看護のバイトです。今年は空梅雨。東京は大した雨もないまま、本日梅雨が明けました。

常駐のメンバー6人の内、2人が妊婦さんの訪問看護室。自転車での訪問は、いつまでできるのか。そろそろやめた方がいいのでは.....と、ちょくちょく話が出ています。
現状では、なるべく近場を任せ、今後はバス&徒歩に移行予定。ご本人の希望も聞きながら、皆で助け合っていけばよいと思います。

さてさて。今日はひとつ事件がありました。
午前中2軒目の訪問先への移動中、あわや車にはねられそうになったのです。
信号のある交差点で横断歩道を渡って直進した時、左折する車がまったく減速せず、外側に膨らみながら横断歩道に進入。思い切り加速して逃れたのですが、わずかに後輪にぶつけられ、転倒してしまいました。

詫びながら、おろおろしながら運転席から降りてきた男性を見て、私は一瞬言葉を失いました。
ものすごく高齢。見た目で言うと、80代後半。さらには、かなりヤバイ感じなんですよ。
慌てているから余計なのでしょうが、目が泳いでるし、認知症っぽい印象なのは否定できません。

私は、おろおろしている男性に、こう言いました。
「信号は確実に青でした。歩行者優先ですから、自転車の私が渡っている時は、そちらが待たなければなりませんよね」
「交差点には徐行で入るのが基本ですよね。まったく減速していなかったように見えます。私が気づいて駆け抜けなかったら、もっと激しく接触していました」
男性は「すみません、すみません」と謝るばかり。動揺は収まらない感じです。こちらはけがをしたわけでもなく、先を急ぐため、長居は無用でした。
「今日のことは、ご家族にもきちんとお話くださいね」
そう言い残して、次に向かいました。

訪問を終えての帰路、先ほどの道を通り、私ははたと考えてしまいました。男性がもし認知症なら、小さな事故でも、警察に介入してもらった方が良かったのかも知れません。
一方で、こうも思います。理屈の上では、運転が下手な人なんて山ほどいて、年齢だけがリスクではないでしょう。あまり高齢ドライバーばかりを問題にするのもいかがなものか。
それでも、男性が降りてきた時に感じた、モーレツ残念な感じ。あのヤバイ感じは、何か対応が必要だった気もするのです。

男性がこの先事故を起こさないよう祈るばかりです。


2017年7月17日(月、祝)

エアコン

昨日は夫婦でのんびり外出。来週夫の妹宅に遊びに行く際、持参する手土産などを準備しました。
あちこち歩き回って心地よい疲れ。早寝して、今朝の目ざめはサイコーでした。

今日は訪問看護のバイト。いや~~~~、暑かった。本当に暑かった。ぎらぎら太陽、ほんとうに梅雨明けはまだですか?
訪問先の利用者さんの中には、すでにエアコンが壊れて体調を崩し、入院したお年よりもいます。
今日の暑さを体験すると、それがいかに妥当な判断か身に染みてわかりますよ。とは言え、エアコンがない家に住む利用者さんもいて、その身が案じられます。

この時期、訪問して一番困るのが、エアコンの不調。自分で対応する能力がなかったり、金欠だったりすると、最後は訪問看護の方で各支援者にあたり、調整を請け負わねばならない場合もあります。

嗚呼、エアコン。本当に命綱です。

でも、同僚の中に、ご夫君が冷房嫌いで、エアコンがない家に住んでいる人もいるんですよね。
小さなお子さんもいるお宅。暑さでお子さんが叫ぶこともあるそうで。
それに耐えられるのも元気だから?
すごいなあ、と思うばかりです。


2017年7月15日(土)

ライフワーク

木曜から今日までの3日間は、中堅以上の看護師を対象とした研修に出講しました。実働3時間、6時間、5時間の、長丁場の研修。嫌いな上司との付き合い方、なんていう実践的な(?)話題も盛り込み、私自身はとても楽しくお話してきました。

今の中堅の方々の働く臨床は、本当に忙しく、気苦労が絶えないことでしょう。まじめな人が燃え尽きないように。お手伝いしたい気持ちでいっぱいです。
まだまだ微力ですが、私のライフワークです。


2017年7月12日(水)

投稿した論文は不採用でした

昨日の寝る前、メールを確認した所、日本看護科学学会の学会誌編集委員会から、先日投稿した論文の査読結果が戻ってきていました。
残念ながら、結果は不採用。ひょえ~~~~~と思いましたが、さっと見ただけでも、コメントは実に妥当な内容なんですよね。
「どうしたものか」と思いつつ提出した箇所について、実に的確な指摘がなされていました。

やはり長い博士論文の全体を16000字に圧縮するのは難しいですね。十分な説明が書き込めず、私自身も消化不良だと思いました。
それでも全体を通して描きたかったから、そうしたのですが、今後は発想を変えた方が良さそうです。
今取りかかっている仕事が一段落したら、もう一度構成を考えてみようと思います。

初めからうまく行くわけがないのが、論文投稿。めげずに行きます!


2017年7月11日(火)

暑さ対策

日曜日はたまった家事をした後、夜は夫の両親、そして弟と会食。夫の父がすべての仕事を退いた、お疲れさま会です。
江ノ島に住む妹家族と日を合わせるのは大変なので、まずは私たち夫婦とお祝いする二部制となりました。
80代を迎えてなお元気な両親は、立派な中年男性になった40代の弟との3人暮らしです。
弟はダウン症で、養護学校に通学していました。高等部を卒業後、ずっとデニーズで働いています。
この先も、皆が元気で暮らせるようにと願っています。

楽しい休みが終わると、今度は楽しい勤務が待っています。
そう、昨日今日は、訪問看護の仕事。仲間との仕事は笑いが絶えず、楽しいのですが........。暑さはつらい!
昨日も今日も、暑くて暑くて脳がやられてしまいそうでした。

きんきんに冷えた訪問先を出て外に出たら、暑さ耐えがたし。近くのコンビニでガリガリ君を食べて、一息入れました。
上の写真は、その時自転車置き場近くの壁に貼ってあった貼り紙。
本当にカラス、怖いんです。特に子育て中は....。
少し前まではその時期で、自転車こいでいる最中、頭に降りてこられた同僚もいたほどです。

「食べ物は奪われます」の表現が、ツボに入りました。こうゆう貼り紙っていいですねえ。誰が描いたのかな。
移動中の楽しいひととき。現場からは以上です。


2017年7月8日(土)

カープの街

昨日夜に広島着。9時から16時まで研修で、帰りののぞみは17時5分広島発。ほぼとんぼ返りです。
それでも、昼食は地元の担当者のご案内で、広島名物・お好み焼きを食べたんですよ。おいしかった!

どんな土地でもそうなんですが、街中を少し歩くだけでも、結構おもしろいものが見つかります。

広島の場合、あちこちにカープの選手が写っているポスターを見かけるんですよね。この写真は警察などが作った暴力団追放のポスターで、丸選手が写っています。
むむむ。「暴力団ゼロ(0)」と丸(○)をかけているんでしょうか。
笑えます。

右は広島駅のカープグッズ売り場。ここ以外にも、カープ坊やの書かれたもみじまんじゅうなど、いろいろなお店にカープ関連商品が置いてあります。

私は自分用にコースター、職場にふりかけを購入。ふりかけは、「大瀬良選手の好きな辛子明太子のふりかけ」って言うんですよ。
見ていると、時間を忘れてしまいますねえ。
今はセリーグの首位を走る広島カープ。この調子でがんばってもらいたいものですねえ。


2017年7月7日(金)

小型扇風機

今日は19時過ぎ東京発の新幹線で広島へ出発。明日の出講は10時からの研修なので、当日の移動では間に合いません。
日中は、自宅であれこれ作業をし、14時に来客あり。かなり充実した1日でした。

ちなみに、右の写真は、できたてのスコーンを扇風機で冷ましている様子。一昨日西友の無印良品で購入しました。
USBで電源をとるタイプなので、スマホ用の充電池が利用できます。

スコーンは冷ましてから容器に入れないと、蒸れてしまうんですね。
出勤前に作る時は時間がないので、扇子で扇いでいたのですが.....。これを使えばさらに時間が有効活用できます。うれしいなあ。

ただ、風の向きは要調整。スコーンを高めの位置に置き、鍋敷きを使って、少しでも風が下を向くように工夫しました。
こうすると、ほんとに具合が良く、効率よく冷ますことができます。
これでスコーン作りがさらに楽になりました。

お菓子作りに小型扇風機は必携ですね。


2017年7月6日(木)

すてきな人生相談の回答

地域で応援した候補が落選し、残念な結果に終わった都議選。私にとっては、初めてTwitterから積極的に情報を取った、初めての選挙になりました。
今も、支援者の人たちのTwitterを、いろいろながめては、「同じ気持ちの人がいる」と心強く思ったり。私自身はアカウント持たないことにしているので、リードオンリーですが、確かに役に立ちますね。

松下玲子さんつながりでいろいろな人のツィートを見ていたら、7月4日付け毎日新聞に載った渡辺えり子さんの人生相談の回答が話題になっていました。
これは素晴らしい。多くの人に知ってほしいと思います。

「あなたはお母さんが嫌いなはずです」
「自分が母親を嫌いになってはいけないという強迫観念から逃れてください」
「娘を自分の持ち物のように思い、いつまでも自立させずに縛ってしまう母親は誘拐犯と同じ」

この言葉を贈りたい「よい子」たちが、訪問先にもいます。
看護師としては、ここまでなかなか言えません。
それだけに、こうした回答が多くの人の目に触れてほしい。渡辺さん、よい仕事してますね。感嘆。


2017年7月5日(水)

YAMAHA SR400

昨日から訪問看護室の勤務が3日続いています。昨日の鍵騒動の疲れがまだ残っていて、いつもよりは頭がぼう~っとした起き抜けでした。

右写真のオートバイは、ヤマハの単気筒SR400。訪問先のグループホームに停められていました。
世話人さんか、他の支援者の方のか。
所有者はわかりませんが、しばし見入ってしまいました。
やっぱりかっこいいなあ。
Simple is best。そんな言葉がぴったりなオートバイ。
最新型かなあ、と思ってスマホで調べたら、2012年に発売されたモデルのようです。
SRは濃いめの色が多い気がするから、白はとっても新鮮です。

オートバイ人口は激減と聞いていますが、それにしても久しぶりに見たなあ、SR400。1978年から製造されているそうだから、もう40年近く乗り継がれているわけですね。
私も20代初めに乗っていましたよ。なつかしいなあ。

朝SR400を見て、やっとしゃっきり。
どんな人が乗っているんだろうなあ。グループホームへの訪問、楽しみが増えました。


2017年7月4日(火)

サンダルで職場へ

今朝は大失敗の巻。
ゴミ出しをした際、オートロックのカードキーを持たずに外に出て、見事閉め出されました。
でも大丈夫!このオートロックは優れもの。暗証番号でも開くのがウリなんですよ。
ところが!暗証番号はうろ覚え。当てずっぽうにキーを押して3回間違えたら、ロックがかかってキーが押せなくなってしまったのです。

この時の私は、サンダルを突っかけて立ち尽くし、ケータイも財布も何もない完全手ぶら状態です。
不幸中の幸いは、まだ仕事に間に合う時間だということ。
しかし、定期もなければカネもない。はて、どうしよう.....と思っていたら、目の前を、近所の方が通りました。

恥を忍んで事情を話し、2000円借りました。すぐに駅に向かい、ひと駅電車に乗って、職場へ。職場に着けば、夫の携帯電話の番号もわかるんです。
とにかく、夫に聞かなければならないのは、暗証番号を間違えてロックされたカードキーは、時間で復旧するのか?っていうこと。
それが無理なら、鍵屋さんを呼ぶしかないのでしょうか。

駅に向かう私の姿は、ルームソックスに突っかけサンダル、そして手ぶら。まるで家が火事になって逃げ出してきた人みたいです。
恥ずかしくて、走る、走る。病院に着く頃には、完全にばてばてで、1日が終わった感じでした。

夫に電話をして確認できたのは、ロックされたカードキーは、時間が経つと復旧すると言うこと。暗証番号も聞けば簡単で、すぐにでも空けられると思いました。
すぐにでも、キーが開くのを確かめたい!午前中の訪問は、家の近くの人を訪問看護で割り当ててもらい、暗証番号で家の鍵を再度開けてみました。

今度は無事解錠!ほっと一息です。
今日は本当にがっくり疲れました。暗証番号も開け方も、日常的にトレーニングしようと固く心に誓いました。


2017年7月3日(月)

滋賀県へ出講

今日は滋賀県の看護学校で午後からの仕事。新幹線の中でのんびりくつろぎ、疲れがかなり取れました。
都議選投開票から一晩明け、「まあこんなこともあるね」と思えるようになってきました。

応援していた人が落ちるなんて、何度もあったこと。候補者の松下玲子さんが良い人だっただけに、残念でなりませんが、まだ46歳。できる限り、なんらかの形で再チャレンジをしてほしいと思います。
46歳って、私が前の病院を辞めて、博士後期課程に入った都市なんですよね。まだまだ先は長い。そう思って良い年齢ですから。

次に何かやる時も、私たち夫婦は熱烈支援しますよ!


2017年7月2日(日)

残念な都議会議員選挙結果

今日は東京都議会議員選挙の投開票日でした。
夫婦で熱烈応援していた民進党の公認候補松下玲子さんですが、都民ファーストの男性議員に5000票差で落選。時点でした。
いろいろなお考えはあるのでしょうが、これはあまりにも残念な市民の選択と言わざるを得ません。本当にがっくりしています。
当選した男性候補者は、小池百合子人気だけで押し上げられた若いあんちゃん。こう言っちゃなんですが、まったく武蔵野市への興味が感じられない人なんですよね。
父親が武蔵野市出身と言うだけで、本人は特に武蔵野市に縁があるわけでなし。それでも、立候補までにきちんと学んで課題の当たりをつけるくらいまでは、やってほしいと思います。

今回の選挙は、都民ファーストが大勝し、彼のような議員が多数誕生しています。
厳しい言い方になりますが、都民ファーストの議員は、未熟者と裏切り者ばかりなんじゃないかなあ。いずれにしても、小池都知事に絶対服従な集団。都知事が暴走したら、誰求められない構造を作ってしまいました。
政権への批判が追い風になったようですが、実際小池都知事は風を見てどちらへも振れる人。今は、思想的に安倍総理とは近いですし、 自民党への批判票にはなり得ません。

嗚呼、本当に残念。

昨日は、静岡県に出講した後、夜は松下さんの応援でした。
19時から20時、吉祥寺駅北口の街宣活動に参加し、いったん夕食をとってから、三鷹駅北口での「最後のお願い」に参加。日付が変わるまで候補者、支援者で声を上げました。

松下さん、支援の皆さん、本当にお疲れさま。選挙は水物。松下さん、なんらかの形で、力を発揮してくださいね。
応援しています。