2014年9月30日(火)

集中自炊作業2日目

昨日に引き続き、今日も自炊三昧の一日。せっせとスキャンするのはいいとして、問題はPDF化した文献の管理です。
今日取り込んだのは、今後研究にも使いそうなものばかり。はっと思いついて、文献管理ソフト『ENDNOTE』に文献の情報を入れ、PDFファイルを添付するようにしました。
その際、NII学術情報ナビゲータ『サイニィ』を活用すると、詳細データがENDNOTEに書き出せるんですよ。
いやいや、これはとっても便利。これからはこのやり方で整理を続けるつもりです。

さあ所定の作業はすべて終わり。明日からの下期、またがんばって働きま~す!


2014年9月29日(月)

集中自炊作業1日目

10月は出講が多く、今月以上に家に居着けない嫌な予感。今日と明日は日中ほぼ在宅なので、有効に使わなければなりません。
何よりもまず、午前中に今月いっぱいが締め切りの原稿を1本フィニッシュ。ノルマを果たした所で、これまで手をつけられなかった雑誌の整理をしようと決めたのでした。

さあさあ!いよいよ秘密兵器の出番が来ましたよ~! 今年2月9日の購入日(→なんとこの日付さえ忘れて、自分のサイトを検索しました。とほほほほ)以来ほとんど使わなかった非破壊型スキャナ『ScanSnap SV600』を引っ張り出して、作業開始です。

買ったばかりの時に試運転した際は、本を開いておくのが困難でした。そこでアクリルのプレス板をオプションで購入したのですが、それ以来使わず、今日まで着ちゃったんですよ。
右上の写真は、パソコン用デスクをどけて、作業用ワゴンに機会をセットした所。薄い冊子をきちんと開いておくように、持ち手付きのアクリル板が乗せてあるんです。

このアクリル板、意外に場所を取り、置き場を思案しちゃいました。
結局、作業用ワゴンを格納するラックの内側に、S字フックでつり下げることに。ただ、裸でつり下げると傷つくし、ほこりもかぶるから、着なくなったTシャツを着せちゃいましたよ。

で、気になる仕上がりですが、文献をPDF化して保存するには、十分な品質ですね。
多少文字列のゆがみはあるものの、ページをめくって、アクリル板でプレスする作業は、とっても楽ちん。あの楽ちんさで、この品質なのですから、本当に画像補正能力は大したものです。

今日は予想以上に作業が進み、私自身が雑誌に掲載した記事が全部PDF化できました。16時に家を出て、女子医大へ。17時から東京女子医科大学看護学会の評議委員会があるのです。
その後友人と会食。自宅に戻ったのは23時前でした。
期末で忙しい夫は、会社を出たのが9時過ぎ。私と新宿で待ち合わせて一緒に帰宅となりました。
また、耳が聞こえなくならないといいんですけどね。ちょっと心配。

明日は、仕事の打ち合わせが1件だけなので、さらに作業が進められそう。必要な記事をスキャンして、たまりに貯まった雑誌を処分したいと思います。
明日で上期が終わり。今日入れた原稿も、2006年4月から続けていた長期連載の最終回でした。本当に、一段落、という感じ。
新たな秋だな~。まだまだ引き続きの仕事はたくさんありますが。でもとりあえず、10月は新たな気持ちで迎えるぞ!
そして、いくつかの新たな仕事に取り組む予定です。


2014年9月28日(日)

土井たか子さんご逝去

今日は9時起床。良い目覚めでした。
午前中の間に、夫と一緒にまとめて家事をして、昼過ぎから外出。 明日の朝のスコーンも、今日の夜のご飯も、準備はばっちりです。

秋晴れの中、気持ちよく遊び回ったのですが、今朝は寂しいニュースもありました。
元社民党党首・土井たか子さんが、今月20日、肺炎のためお亡くなりになっていたとのこと。85歳でした。
ここ最近は、体調を崩され療養中だったようですが、お元気だった頃のお姿を、思い出しては、時代の移り変わりを感じています。

亡き母・吉武輝子は、ずっと土井さんのシンパでした。土井さんは昭和3年、母は昭和6年生まれ。同世代でもあり、反戦への志を同じくしていた、同士でした。
右は、土井さんが2007年、母の出版記念パーティに出てくださった時の写真です。

会場は東京都庭園美術館。母はこの時、熱のため私が勤務していた東京厚生年金病院に入院していたのでした。私が同行することを主治医と約束しての外出許可だったので、私も同行しています。
あの時は、思うようにならないとかんしゃくを起こす母に、腹も立ちました。
でも、基本的には、やりたいことはやってもらうしかないとも、思っていたんですよね。
肺気腫も進行していて、安静にしていたら良くなるとも思えない段階には来ていましたから。
この時は原因不明の発熱で、後にANKA関連血管炎とわかる病状が、始まっていたのでしょう。
その後の経過を思うにつけても、やりたいことをやってもらって良かったと思っています。

母は2012年春に亡くなり、土井さんも天井の人になりました。
あっちの世界で出会ったら、この2年半の間にも、積もる話があることでしょう。
憲法談義は、無関心と無力感が漂うこの世より、あの世の方が熱いような気がします。
……とは言え、この世もがんばらなくてはいけませんね。
心から、ご冥福をお祈りいたします。


2014年9月27日(土)

『もっと知りたい無印良品の収納』

今日は訪問看護のバイト。
訪問件数は7件。最近では、決して多い方ではなあではでは行ってきまーす!


2014年9月10日(水)

先送りの山

月曜から今日まで3日間日勤でした。他職種と連携しなければならない話がとても多くて、かなり神経使った日々。
さらには、この間、小説の仕事に集中するため先送りにしてきた仕事に取り組んだのですが、これがけっこうな仕事量。けっこう疲れたな~。

明日から地方の仕事続き。こちらもがんばります!


2014年9月7日(日)

座布団積み増し

結局昨日は3時過ぎに就寝。今日は一度は9時前に起き出したものの、うっかり二度寝をしてしまい、活動開始は11時でした。
おかげで先週までの疲れが、かなりとれました!やっぱり休養も必要ですねえ。

パンケーキの昼食を取り、急ぎの原稿を執筆。ちょっと出かけようかと家を出たのは、15時前でした。
日本橋の高島屋、新宿の高島屋と催事を見たり、特に用もないウィンドウショッピング。新宿では、猫の絵柄の手ぬぐいを売っているお店が期間限定で出ていたので、思わず買い集めてしまいました。

写真は、その手ぬぐいを使った座布団2つ。手ぬぐいを選んで作ってもらうオーダーも可能だったのですが。たまたま溺愛で老いてあったものの絵柄が気に入ったので、購入しました。
パソコンをノートからデスクトップにして以降、今まで使っていた座布団では、椅子が低すぎるのです。今回買ったのは、厚みがしっかりある上に横長。柄違いを2つ買って、重ねて使っています。
これで高さは十分。とてもいい感じです。

明日からはまた新たな気持ちで、がんばりま~す!


2014年9月6日(土)

職場ランチの楽しみ

今日は日勤。退職する同僚が、片付けに来ていて、職場で一緒に最後のランチをしました。実は昨日休みだった私も、最後にみんなでランチをしたいと思い、昼だけ職場に行ったのです。
午前中訪問にまわり、午前中の出来事や時事ネタ、芸能ネタまで、職場の休憩スペースでのランチは、本当に楽しいんですよ。
もちろんこれからも楽しいのでしょうが。でも会話の中心で、いつも大きな声で明るく笑っていた彼女の声が消えるのは、寂しい限りです。

それにしても、こんなにも職場でのおしゃべりが楽しいというのは、幸せなことですね。 空っぽになった向かいの座席を見ると、とっても寂しいですが。慣れない不在はないと言うのも、事実であります。
残った人も、去った人も、みんな元気で。楽しくやれるといいですね!

後を引き継いだ業務を少し確認して、今日の退出は18時過ぎでした。
夫と待ち合わせ、吉祥寺をぶらぶら。昨日ロフトの5階にオープンした無印良品を見に行ったり、食材を買い出したりして、家に帰りました。

ご飯の保存容器をリニューアル

夜は、常備している冷凍ご飯の保存法をいろいろ相談しました。今は、残ったご飯の量に応じて、私用、夫用、二人用と3つの保存容器を適当に使って保存しています。ただ、これだと、その時必要な量のご飯がない場合が出てくる。ちょっと不便を関していました。
そこに、夫が減量を始めたため、夫が食べるご飯の量を減らすことになりました。これを機に、最小単位の量を決め、それぞれの場合に合わせて、個数を変えれば対応できるようにしたいと考えました。

思い立つと先を急ぎたい私たちは、22時過ぎに西友へ行き、ジップロック製の1つ280g入るプラ容器を16個購入。今まで使っていたものと入れ替えました。
16個というと驚く個数ですが、重ねられるので、以前よりもずっとコンパクト。冷凍庫に入れる時も、形がそろうので、とても効率的に保存できそうです。

家事も、あまり悩まずに作業できるよう単純化し、手早くで切るようにするといいですねえ。そのために工夫するのは、とっても楽しい。
ついつい夜更かししてがんばってしまいました。


2014年9月5日(金)

すべて終了!

水曜日は日勤、木曜日は18時から女子医大のゼミ。そして今日は、18時から同僚の送別会でした。
これ以外の空いている時間は、原稿と論文指導。どちらも提出締め切りが今日だったので、相当死にものぐるいでした。

このところ取り組んできた小説は、昼にメールで編集者に送信。最終的には400字詰め換算310枚でした。まだまだ書き込みたいのですが、エンドレスになりそうなので、この辺で打ち止めにした形です。今後も直す機会はあるでしょう。

人間総合科学大学での卒業論文指導は、メールでやりとりを繰り返して練り上げ、無事4名とも提出できました。
何とかできて本当に良かった。このあとは、実習に入るそうです。
がんばってね!

そして送別会も、生協の内に終わりました。他部署からもたくさん人が来て、同僚の人徳を感じます。

所定の仕事はすべて終わり!明日以降は、棚上げにしていた仕事を、のほど期しなくっちゃ。

あ~、まずは休養だ!


2014年9月2日(火)

あと12000字ほど

今日は朝から晩まで、ず~っとパソコンに向かいました。ぐぅ吉もデスクの上でご満悦。
おとなしくしていればいいのですが、キーボードを枕にしたり、画面にすりすりしたり。Windows8はタッチパネルになっているので、見たことのないダイアログが出て、さらにそれにじゃれつく姿は、かなり愉快です。

追い込まれてからは、本当にがんばって書いてきて、何とか目処が立ちました。
夜計算したら、あと書くのは、12000字ほど。400字詰め原稿用紙に換算すれば、30枚ほどです。
まさにやればできるじゃん、って感じ。フィニッシュ前には毎度のことですが、「こんなにすすっとはかどるのに、なんでここまでうだうだしたのだろう」と反省しきりです。
でもまあ、ここまで時間がかかるには、それなりに必要な時間があったはず(と思うことにした)。
残るは4日、5日の日中のみ。集中してがんばります!


2014年9月1日(月)

人間総合科学大学へ卒業研究グループ指導

今日からいよいよ9月。今日から5日の金曜まで、小説執筆週間です。
とは言え、午前中岩槻の人間総合科学大学で卒業研究のグループ指導。お世話している4人の学生さんも、とりあえず書き上げた論文を、5日の午後までに出さなければなりません。
学生さんも皆書く時間が惜しいので、指導は1時間ほどで終了。
この後は、メールで草稿をやりとりしての指導になります。そこまでできるところまでは皆到達したのがすばらしい!

細かくメールでやりとりして、学生さんたちが自力で書き上げるところまでいけたらと思います。そして、私自身の仕事もがんばるつもり。
明日はバイト。息抜きして、これからもがんばります!